<えになるかとり かとりっぷ> ◆第百五回 清々しい季節

  2022/5/26
シェア ツイート 送る

 

香取市は、訪れるのに最高の季節になりました。
小野川沿いは川風が吹き、町歩きをしていてもとても気持ちがいいです。
さらには、水郷佐原あやめパークのあやめ祭りも始まるので、楽しみがたくさんです。

そんななか、イベントもいろいろと催されていますよ。
さわら町屋館では、香取市で活動するアマチュア落語家グループの発表会が行われました。
噺っ子連 有難亭(ありがてい)は、6代目三遊亭圓窓師匠が指南するグループで、この日は圓窓師匠もおみえになりました。
開催時はいつも盛況で、なかなか席が取れません。
今回見逃した方も、7月17日には香取神宮の神徳館でも開催されるので、ぜひチェックしてくださいね。

また、ホステルコエドでは、クラリネット奏者 中ヒデヒト氏とアコーディオン奏者 田ノ岡三郎氏の「水曜日の音楽会」が行われました。
こちらも満席で、スタンディングで楽しまれる方々も。
お二人ともドラマやCMに引っ張りだこですので、お二人の音色を知らずしらずのうちに耳にしていると思います。
そんな方の演奏を生で楽しめるなんて、なんて贅沢でしょう。
夕暮れ時に始まった音楽会は、とても素敵な雰囲気でした。

やっぱりリアルに感じるというのはとても大切ですね。
視覚、触覚、聴覚、たくさんの刺激をもらって元気になれました。
これからもおもしろいことがどんどん続きますよ!
5月28日は1町、29日には3町の山車が曳き廻されますので、お楽しみに。

 

#かとりっぷ
#香取町旅
#NIPPONIASAWARA
#寄席
#6代目三遊亭圓窓
#中ヒデヒト
#田ノ岡三郎
#かとりっぷ
#香取市
#旅行
#旅コラム
#佐原好きな人と繋がりたい

えになるかとり かとりっぷ
第百五回  清々しい季節
文・写真 きのしたまみ
毎週木曜日更新

NIPPONIA SAWARA
NIPPONIA SAWARA
千葉の小江戸。香取市でも江戸情緒が薫る佐原エリア中心に情報を発信していきます。 県内観光地の中でも「女性が一人で行きたい」「女同士で行き...
プロフィールや他の投稿を見る

シェア ツイート 送る