8月に船橋アリーナで「大相撲船橋場所」、船橋での開催は15年ぶり

  2022/5/28
シェア ツイート 送る

5/28(金)8月に船橋アリーナで「大相撲船橋場所」

船橋での開催は15年ぶり

 船橋アリーナ(船橋市習志野台7-5-1)で8月6日、市内の開催は15年ぶりとなる「大相撲船橋場所」が開催され、5月14日からチケット販売がスタートした。

 各地方を巡回する相撲の地方巡業は、コロナの影響で中止となっており、この夏に3年ぶりに開催することになったという。「15年前の船橋場所がとても盛況だったので、今回久しぶりとなりましたが、船橋場所を開催することになりました」と大相撲船橋場所実行委員会の担当者は話す。

 同日は、横綱・照ノ富士や大関・御嶽海の他、千葉県出身の琴ノ若や琴勝峰ら全幕内力士を含む総勢約200人の相撲団が参加。公開稽古から始まり、土俵上で力士が歌を披露する「相撲甚句」や、相撲の禁じ手を面白おかしく紹介する見世物の「初切(しょっきり)」など、巡業ならではの企画も多く用意する。また、力士直筆のサインや力士似顔絵タオルなどが当たる抽選も。

 「間近で取組を見ることもできますし、両国に行かなくても船橋で相撲を見ることができるので、船橋の皆さんに楽しんでほしい」と担当者。

 チケットは記念座布団付きの「タマリS(1人)」(14,500円)、「タマリA(1人)」(14,000円)、「ペアマス(2人)」(24,000円)の他、「アリーナイス(1人)」(9,000円)、「スタンドイス席(1人)」(6,000円)などを用意。また、「大相撲弁当」(2,000円)や弁当とお茶、土産が付いた「相撲土産セット」(4,000円)も。

詳しくはホームページで紹介している。

MyFunaねっと
MyFunaねっと
千葉県船橋市に特化した情報を発信するタウン誌「ふなばし再発見!!マガジンMyFuna」編集部が運営するローカルニュース「MyFunaねっと」の情報を掲...
プロフィールや他の投稿を見る

シェア ツイート 送る