習志野市の谷津商店会に「ヤツカフェ」、イベントスペース・コワーキングとしても利用可能な紅茶専門店

  2022/7/30
シェア ポスト 送る
以下は 1 年前に書かれた内容です

7/30(土)習志野市の谷津商店会に「ヤツカフェ」

イベントスペース・コワーキングとしても利用可能な紅茶専門店

 谷津商店会の入口付近、京成線谷津駅から徒歩1分の場所に昨年8月15日OPENした「ヤツカフェ」(習志野市谷津4-4-18、TEL050-3697-8222)が間もなく1周年を迎える。

 同店のオーナーは、岩満みちるさん。本業は、IT企業に勤務する会社員、同店を副業で経営する。外光を採り入れやすい大きな窓、店内照明も明るめのものを採用。IKEAの家具で統一し、海外のカフェをイメージした洗練された雰囲気に。店内40席30坪、店前と店奥テラス合わせて16席、15坪。店全体で56席45坪。

 IT企業勤務の経験を活かしWi-Fiはビジネス用の高速回線を採用。各席でコンセント利用が可能。客席は、会議にも個人利用もしやすい大き目のテーブル席、一人来店でも気兼ねなく使えるカウンター席、カップルや打ち合わせなどに重宝する2人利用のテーブル席などを配置。

 店奥のスペースにはオンライン会議やスポーツ観戦、イベントなどに活用できる大型モニターを設置。もちろん店内音響はBluetoothでPCやスマートフォンにも接続可能だ。

 メニューはドリンクが主体。世界中の主要な紅茶産地から集めた産地別のリーフティーを主力にフレーバーティーやハーブティーも用意。「紅茶の種類だけで約30種を揃える店は、県内でも有数。茶葉をミルクで煮立てて提供すロイヤルミルクティーはこの辺りで当店くらいしか提供していないと都内からもお客様がいらっしゃいます」と、岩満さん。コーヒーも産地別で仕入れ、コーヒーチャートを通じて「コク」「さっぱり」「苦味」「酸味」の分布で味のイメージも共有。紅茶約30種に加え20種以上のドリンクで出迎える。

 「ドリンク主体」と言いつつ、フードメニューも充実。オープン当初はスコーンやシフォンケーキなどの焼き菓子と仕入れのケーキくらいだったフードメニュー、常連客の要望でランチ時間帯にはパスタ、ごはんものの定食なども用意するように。

 朝、リモートで会議してからランチ。デスクワークをしながらスイーツと紅茶で午後の時間を過ごす勤め人も多いという。客席を広めにとってあるので時間を気にせず寛げるのが特徴だという。

 都内や神奈川県からも来客も多く利用する人気メニューが、事前予約制のアフターヌーンティー(3300円)。ミニケーキ3種、スコーン2種、サンドイッチ、ミニスイーツに店内の紅茶飲み放題がセットになっている。

 岩満さんが紅茶と出会ったのは2020年春。勤務先から転籍の内示をもらったのがきっかけ。それまで子育てと仕事に忙殺されていた岩満さんは、転籍か退職かを考える為1年間の休暇を取りホップ作りの海外研修を計画、しかしコロナ禍で渡航禁止に。結局、紅茶スクールに半年通い講師の資格を取得することに。

 当初、「自分が仕事する場」としてコワーキングスペース運営を検討していたというが、自分も含めカフェで仕事する事が多いと気が付き、カフェ運営に切り替えた。キャッシュ・オン・デリバリー形式でアルバイト1人~2人でも回せる仕組みを構築。完全に自分の手からカフェ運営が離れるよう仕組み化をした。

 店を開業してしばらくは店舗運営に専念していたが、結局会社に復帰。完全リモート勤務なので店内で仕事をしつつオーナーとして待機する。大学生や商店街の街づくりイベントや勉強会などに店内スペースを解放するなど地域活動にも積極的に協力。イベントスペースの貸切は7~8人程度から行っているという。1人3000円~、オードブルや飲み放題にも対応する。

 営業時間は、10時45分~19時半。イベントや貸し切りの時は応相談。木曜定休。

  • 各席にコンセント、Wi-Fiはビジネス用の高速回線を採用

  • 本格的なアフターヌーンティを楽しめる

  • 店内だけで40席、イベントスペースとして貸し出しも

  • 紅茶をおいしく淹れる為に専用の機材にこだわりを持つ

以上は 1 年前に書かれた内容です
MyFunaねっと
MyFunaねっと
千葉県船橋市に特化した情報を発信するタウン誌「ふなばし再発見!!マガジンMyFuna」編集部が運営するローカルニュース「MyFunaねっと」の情報を掲...
プロフィールや他の投稿を見る

シェア ポスト 送る