ハーブ愛好家やハーブ専門家も絶賛する愛をこめて育てた丈夫な苗「矢田園芸」 白子町関

  2022/5/30
シェア ツイート 送る

今回は、外房の海から車で10分ほどの白子町にあるハーブ農家「矢田園芸」さんを訪ねました。 ご主人亡き後矢田園芸を守り、ハーブ苗を作り続けている オーナー矢田道子さんにお話を聞かせて頂きました。 優しい話し方が印象的で とても丁寧にハーブの説明をしてくださいました。

日本のハーブ農家の草分け的存在、矢田勝彦氏

15202205301306120.jpg
今から40年以上前に 矢田勝彦氏は単身ヨーロッパに渡り、ハーブに出会いました。 オーストリアの宮廷庭園の植物の手入れをする実習生として働き、その後約5年間の欧州滞在を終えて帰国し、 当時の日本ではなかなか手に入らなかったハーブをオーストリアなどから取り寄せ、1982年に矢田園芸のハーブ栽培がスタートしました。 最初は観葉植物がメインで3・4年後くらいからハーブ苗の販売を始め、雑誌などで紹介されて通販で日本全国へ発送していたそうです。

ハーブ好きが集い、学び、交流する「矢田園芸ハーブ倶楽部」

15202205301309430.jpg
この場所を、ハーブ好きな人が集える場所に…そんな思いから7年前に「矢田園芸ハーブ倶楽部」が発足しました。 月1回の倶楽部の活動は 作業(温室整備・草取り・収穫など)の手伝い、勉強会、季節に合わせたハーブワークショップ、お茶会などで、メンバーは毎回参加出来なくても良いそうです。タイミングが合う時や興味があるハーブワークショップがある時だけの参加も大歓迎のゆるく長く楽しめるコミュニティです。 矢田園芸さんにある いろいろなハーブを使ってハーブクラフト、リース作りや寄せ植え作り、アロマテラピー、かご編み、時にはキッチンハーブで美味しいもの作りなど、楽しい企画を通して 同じ趣味嗜好の素敵な仲間がどんどん増えて、今では会員さんが100名以上、今も会員募集中だそうです。

年2回、春と秋にはハーブ苗販売会&ハーブマルシェを開催!

15202205301312410.jpg
春と秋に開催されるイベント「ハーブ苗販売会&ハーブマルシェ」では 元気なハーブ苗を求めて たくさんの人がこの場所を訪れるそうです。 バジル・セージ・イタリアンパセリ・チャイブ・ミント・ローズマリー・タンジー・タイム・マロウ・ゼラニウム・レモングラス・レモンバーム・レモンバーベナ・オリーブ等、イベント開催時以外でも苗の購入は可能です。 お一人で営業されているので 前もって電話連絡をしてから 行ってみてください。
15202205301318380.jpg
「ハーブを通じて人との交流が広がったらいいなと思います。もちろん良い苗作りも頑張って行きたいと思います。」取材を通じ、ハーブ愛好家やハーブ専門家たちが、「こちらのハーブ苗は生き生きしていて丈夫」「他で買う苗とは違う」と絶賛するハーブ苗は 、矢田さんの優しさと愛情、丁寧なお世話があってこそと 納得しました。ハーブ栽培にご興味のある方、こちらでは丈夫なハーブ苗に出会えて、きっと育て方のポイントなどアドバイスもしてもらえると思いますよ。
取材・ライター 黒沼美保
DATA 矢田園芸
長生郡白子町関6974
0475-33-4311
080-5427-0562
facebook https://www.facebook.com/yada.herb
もばらって編集部
もばらって編集部
茂原市周辺を拠点に仕事や地域活動などに取り組む女性たちが集まって編集部を結成! 茂原市の生活情報やイベント情報、新店・お得なお店の情報な...
プロフィールや他の投稿を見る

シェア ツイート 送る